自社の事業を見直すチャンス!

早期経営改善計画策定支援事業は、リスケなど金融支援の必要はないが、資金繰り管理や採算管理などに早期段階から取り組む中小企業・小規模事業者を支援するものです。

改善計画を金融機関に提出することで円滑な金融交渉につなげます。

国が認める専門家(認定支援機関)の支援を受けて早期経営改善計画書を策定する場合、専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)が補助されます。