9月例会を開催しました。
今回の講師は、㈱安城自動車学校の石原慧子社長です。
大学卒業後、大手自動車学校での修業を経て祖父が創業した安城自動車学校に入社。その後、自ら先代(父)に「社長にして欲しい」と申し出て、会社を引き継ぎました。
代表取締役として会社を任されるにあたり、その若さと行動力で、世間から「いい会社」と言われる100社を訪ね、直接経営者から話を聴いてまわったそうです。
そこから学んだことは、①理念とビジョンの大切さ、②会社を変えるには10年かかること、③最後は人(人材育成の重要性)の3つだったといいます。
今の時代、男性だから、女性だからと性別の違いを問題にしてはいけないのかもしれませんが、お客様、従業員、従業員の家族、地域の人々を大切に想い、10年かけて「いい会社」に改革されて行かれた石原社長のご努力は
、女性のリーダーのひとつのあり方として大変参考になりました。