MARKファミリービジネス研究会を開催しました。

4月例会を開催しました。

4月の講師は㈱菊谷生進堂の菊谷勝彦社長です。

菊谷生進堂は昭和12年に名古屋市で創業。お香・線香・香木・お数珠の卸・小売を、「香源」の屋号で展開されています。約20年前にいちはやくインターネット通販を始め、お香の情報を発信しながら新しい商品やサービスを提案。10年前は家族経営の小さな会社が、ピーク時には求人1名に対し600名の応募が集まるほどに成長し、2013年には東京・銀座に出店し、2018年には2店舗目となる上野桜木店をオープンしました。

「伝統文化を活かし、世界へ」というテーマでお話いただきました。

受講生からは、毎週行う社員との面談による人材育成手法や、採用のためのノウハウ、3代目経営者としての事業承継への想いなど大いに参考になったとの声がありました。

第2部は今期から「ビジネスよもやま話」と題して、旬のビジネスの話題や経営者として知っておきたい情報などを紹介していきます。

第1回目は㈱プレジデントワンの牧野春彦取締役に「事業承継のもうひとつのカタチ-経営者アンドロイド」をご紹介していただきました。

最新のロボット技術とAIを活用し、経営者の叡智を後々まで伝えていこうという取組みに、参加者からは「ここまで進んでいるとは驚き」「精度の高さがすばらしい」などの感想が聞かれました。